台湾の写真達

先日の続き台湾の旅 ほんの少しですが写真を紹介いたします。

気分のいい朝

港には漁船が帰ってきていました

アジサイ的な花
河口の釣り人(釣れてないがのんびりで楽しそう)
朝市  
肉、野菜、魚、何もかも新鮮です。


口と尾を弓なりにしばられたスズキはまだ生きていました。

寒いのか鳥肌がたっています。
バナナありアサリありレバー?ありのよくわからないお店
どうやらおいしいらしいカムルチー(雷魚)
加工食品ですね
知り合いの(竜一)のお母さんにそっくりな人のお店は色合い豊です。
山梨(業界用語)
搬入の車もギリギリです。
鳥の足が通行の妨げに!
仲のいい夫婦
「昨日飲み過ぎたの」「紹興酒ですか?」てきな会話
更に市場は続く...
静寂の町並み
欄干の獅子
老街
この草餅もおいしかったです。
雰囲気あります!
鳥の唐揚げ。試食はモミジの唐揚げです。
獅子にもいろいろ
草花
ルートビア?同じ味です
できるなら嫌がらせのお土産にもって帰りたかった壷たち
子どもに人気なバス
お土産で班長に大きい壷を買いたかったけど今回はやめときます。


古いリゾートマンション。向かいは海

寺の内部
老街(深坑)
アジアっぽい風景
この町の名物、臭豆腐はその名の通り強烈に臭います。
愛嬌がある台湾の人々
臭豆腐。台湾の記憶の半分は持って行かれるほどの香りです(笑)
外国人が納豆を嫌うように、できれば嗅ぎたくないと思う自分に未熟さを感じました...
他は何もかもがおいしいです。
食うか?
切る人
がんばる
臭豆腐...くさいけどうまいのかな〜....
職人
乾物屋さんの前にハエを追いはらう装置が回っているのですがわからないっすね...
菱角(菱の実)です。
ちょうど栗と芋をたして2で割って口の中の水分を引いた感じです。
食べた後の手は紫に染まり「なに掘った?」と言われるかもしれません。
はしやすめ
新旧の瀬戸際

人のすぐ近くを走る平渓線鉄道。近すぎてビビります。
電車が通過すと人が線路になだれ込みます

はいそっちもって!
点火。
ハイ飛んだ


次から次にランタンは小さくなってゆく
思いを込めてランタンに願いを
「ものすごい」「金メダル」「家内安」「男が欲しい」
まぁろくな願いはなさそうですね(笑)
とぶとぶ。
あれ!!落ちた!? そんなわけないか。

少し小腹が減ったので、なんとここで臭豆腐を食べたのです!
うん。食える!もぐもぐもぐ。うまい!
しかし食べ終えるとふんわり残る風味がダイレクト...
お茶お茶お茶お茶 ゆうて


あかあかと射し入る夕日が遠くの山を染めている。
つうか鮎釣れそうだな〜

ここでバスに乗り換え九分へ向かう。

九分とは、映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった町と言われています。


このポーズ。いいなー
このポーズでブラックバスを持ちたい


なんだろなこの浮世離れした色使いは...
向こうの山の峰が動いている。
山に登る人発見。山頂から眺める夜景は最高なんだろうな。
「夜景がやけいにきれいだ」なんて言って(byシゲオ)
やはり九分には食べ歩きできるお店がたくさん並んでいます。
台湾=食って感じでした。
個人的にはこの写真がベストショットですね。

千と千尋っぽい食べ物発見。 父ちゃんと母ちゃんが豚になるやつ
この卵もうまいんだ。 食ってばっかりいるとほんと豚になるな...
ん?この匂い!!臭豆腐だ!!
やっぱりあるんだ。一度食べて一皮むけたと思いきや
未熟な自分の鼻をうらむ。(笑)
人ごみを抜けると港が見える山々が一望できます。

夕暮れと共に提灯が目立ちます

混んでるし暗いし あとはこんなピンぼけ写真です。

あとはご自分で足を運んで見て、食べて、匂ってください!

あーーーピントあわん!!
九分。素晴らしいところです。


台湾は素晴らしいところでした。
忙しい旅でしたが台湾という街がほんの少しわかった気がします。
記憶の大半は臭豆腐に持って行かれていますが、次の機会は腹をすかして3食臭豆腐で過ごしてみます。

今度行くときは泊まりも決めずにレンタカーで田舎の方に行きたいと思います。


皆さんも是非、台湾を体験してください!!

おしまい。

タグ:臭豆腐 自分用 

  []    Post by Base Decomp at 2014-11-04 05:13   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


台湾という街

みなさんご機嫌いかがでしょうか?

少し前に、誘われるまま台湾へ行ってきました。
想像していた台湾とはかけ離れていて、なかなか楽しい旅でした。
写真でちょっとずつ紹介します。


お決まりのマウント富士がよく見えました!


どんな旅になるかワクワクです。

成田から約3時間で台北に到着!


日本と少し色が違う気がします。


何もかもデカい中正記記念堂



蒋介石座像 (デカい)

広場(デカい)

入り口(デカい)


すこし早めの夕食をいただきました。  まぁ食いきれん...


ごっつあんです!つって

本日の泊まり北投温泉です




夕食が早かったため、ひとり夜の巷を徘徊することにします。
U字溝からの湯気はヘッドライトに揺らめいていました。




おや?公園ではライブが行われています。  

なんか聞いたことのあるフレーズと思ったら「イタコのいたろう〜♪」です(笑)
1曲聞いてポケットの小銭をチャリ〜ンと入れてきました。


スタバ、マクドナルド、セブンイレブン、吉野家。日本となんら変わらない...


大きな道路を横断ししばらく行くとネイディブ街が現れ、そこでナイスな屋台を発見!


片言の英語も日本語も全く通じません。
ポケットから50元コインを出して差し出し、具材の上で人差し指をゆっくりまわすと『これがうまいぞ!』的に唐揚げを勧めてくれた。


肉を鍋に入れると高い音で揚がっている。

この手際の良さはベテランだ。


屋台の場所は普段スーパーの自転車置き場的なところで、少し広くなっている。
ちょうど唐揚げができるタイミングで、道を挟んだ向かいのお店からラーメン?の出前が届いた。
一緒に食べていいか?と聞くと二つ返事で椅子を用意してくれた。



基本的に台湾の料理はおいしいのですが、この唐揚げは今回台湾で食べた中で一番うまかった気がする。


「おいしい」と親指を立てると「おいしい」は知っている素振りをみせた。




さっき運ばれてきたラーメンはどうやら奥さんのものらしい。
夫婦かと指でやると、そうだと答える。


「おいしい」は何て言うのか聞くと「シーツーツァイツェン」と教えてくれた。
その場で何度も繰り返し練習した。


ネットを見てと名刺を渡すと、名前を台湾読みで教えてくれたが2秒で忘れた。


最後に二人の写真を撮るよと言うと...嬉しそうに「大きく引きのばしてここに貼ってくれ」と後ろの写真を指差していた。



最後に「シーツーツァイツェン!」 と店を後にした。


少しの間だったが優しい台湾人にふれあえてよかった。


こうして台湾の1日は終了した。







タグ:「シーツーツァイツェン!」はその後誰にも通じなかった. 

  []    Post by Base Decomp at 2014-10-31 21:51   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


一期一会

今日の昼ご飯は、信州に戸隠そばを食べに行ってきました!!


 

続きを読む >>

タグ:戸隠蕎麦 衝動買いも一期一会? そば茶を濁す

  []    Post by Base Decomp at 2009-02-28 18:10   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


最高のみかん

最近だんだんと寒くなってきましたね。

冬と言えばこたつにみかんのイメージが強いですよね。私もそのコンビネーションが大好きで、みかんには目が無く冬には手が黄色くなるほどです。
先日、何となく食べたみかんが、あまりにも薄味だったので美味しいみかんが食べたくなり色々とネットで探しました。

やはりみかんと言えばポンジュースでおなじみの愛媛や和歌山のイメージが強いですが、どうやら静岡の西浦みかんも有名らしいのです。
なので、足を運んでみることにしました。

テーマは「最高のみかん」  


東名高速沼津インターを下車。走ること1時間で目的地の伊豆半島は西浦があります。




沼津の街を抜け、海沿いの道はどんどん険しくなっていきます。

前の車は誰に対して予告をしているのであろうか?


私になのだろうか??  まあいいや

つづく
↓↓↓


続きを読む >>

タグ:みかん狩り 

  []    Post by Base Decomp at 2008-11-07 23:14   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


白鳥丸 in 山中湖2「トムとの遭遇」

以前ブログで、山中湖についてご紹介しましたが、今回も行ってきました。

あいつ覚えてますか?


人なつっこい白鳥の「トム(仮名)」を!↑上の写真は1年前の写真です。

嬉しそうに寄っては来るものの、いざ奴のゾーンに進入するとクチバシで攻撃してくる超勝手な奴です。笑

人間が中に入っていて、まるで友達の様なトムが今回も待っていてくれるのでしょうか?



つづき
↓↓

続きを読む >>

タグ:トム 山中湖 

  []    Post by Base Decomp at 2008-07-03 11:43   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


岡山 重要文化財(私的)

昨日の予定では、28分間隔のフェリー(55分)で楽して岡山に渡る予定が、寝坊をしてしまった・・・

残念ながらルート変更!!






瀬戸大橋もいいね!気分最高!!


FMから流れるパフィーの「これが私の生きる道」にテンションを上げながら横断!


瀬戸大橋のおかげで約束の時間より早く着きすぎて、持て余す・・




















時間と

















暇を・・・




そして頑張る事 数時間




有意義な時間はすぐに過ぎ、時すでに夕方。
岡山市内で路面電車が併走。路面電車用の交通ルール全て忘れた・・・


最終便まで時間があるので、向かうはラーメン屋!



ここはけっこう評判のお店!

前回いったときは時間帯もピークで並んで食べたが、今回は夕方6時前と中途半端のため店内ガッラガラ。

「ちわーっす」

「らっしゃい!」

「ラーメン」

「よ!」

こんな感じで始まり、徐々に話に花が咲き、話すは話すは・・・止まらない!

今日は元気のいいマスターが一人で切り盛りしている。
カウンターの端には山盛りのチャーシューが出番を待っていた。
マスターの手と口はフルに回転している。


「おまち!」


チャーシュー多い!!と言うと「適当だから・・気分次第」って
写真にとっていいか聞くと「何でも撮ってくれ」と言う。

「最近インターネットで皆が宣伝してくれるのは良いが、忙しくてしょうがねえ」
「ネットにインチキで美味くねえ!って載せてくれ」と頼まれた。

載せてくれって・・・


その後、奥から手羽先を出してきて振る舞ってくれた。


色々な話をして、すでに「天神そば」にはちょっと詳しいよ!
まず、マスターの岡本さん(77)は以前は服屋さんだったこと。カウンターのスタンバイチャーシューは1日もたないこと。有名人が多々訪れること。手羽先が若鶏ではなく歯ごたえがあって美味いこと。チャーシュー配分は適当なこと。

一瞬で情が移りました。

楽しいひとときでした!次も必ず寄ることを誓います・・・


お元気で!!


みなさんも、インチキで美味くないので行かないで下さい。笑



タグ:岡山 天神そば 国宝だ

  []    Post by Base Decomp at 2008-03-29 00:15   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


春の高松

本日は、香川県は高松に来ている。

ここには苦い思い出がある・・・・・
以前、泥酔し無防備な姿で長いアーケードをホテルまで運ばれる自分では全く覚えのない出来事があったらしい・・・


高松は、いつ来ても良いところです!つうか四国好き!
本当は松山、高知、徳島と回って行きたい所ですが今回もここまで。

四国と言ったらうどん、うどんと言ったらさぬき、さぬきと言ったら食べる。



ハイ、これで¥400円!  安い!! 早い! うまい!!

上品な薄味のだし汁に、こしのある麺。

まるで、どんべえとは別物だ・・・

うどんは料理として決して高級食ではないが、ボディーブローのようにじわじわと効いてくる。食べたくなるのだ!!
なので、四国の人は腹筋をした方がいい!じわじわ来るから・・・


明日のフェリーの時刻表は・・・





OK!


皆さんも、四国へ、奥へ奥へ行ってみてください。


腹筋してからね




は?


タグ:高松 四国 じわじわ

  []    Post by Base Decomp at 2008-03-28 00:47   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


鹿児島

一夜明け、指宿を後にし、海沿いを鹿児島方面に向かいます。



続きを読む >>

タグ:鹿児島 西郷どん 桜島

  []    Post by Base Decomp at 2008-03-07 11:31   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


イッシー(つづき)

幻の恐竜「イッシー」求めて一行は今来た山道を引き返した・・・

例の看板だが、どっちに行こうか迷う。

どのぐらい走っただろう、高い木に覆われ辺りは薄暗くなってきた。
道路脇の剥き出た岩肌には、草食獣が捕食していると思われるシダ植物が覆い被さっている。道路の脇から湯気も噴き出している。

雰囲気から・・・緊張が走る。


強烈な黄砂に視界が遮られながらも、池田湖はその姿を現した。






続きを読む >>

タグ:池田湖 開聞岳 オオウナギ

  []    Post by Base Decomp at 2008-03-05 00:11   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


チャイコフ(イブスキー)

朝から、黄砂なのか霧なのか空港はどんよりとしている。
餌をもらうニワトリのように、ターミナルに鼻を突っ込んでいる旅客機を尻目に、離陸待ちの列に加わる頃、どっと眠気が襲う。

轟音と加速。
気圧が上昇と共に鼓膜をつつく。

今日もMt.フジは奇麗だ。

ということで、しばし就寝・・・


本日は予定が全くないので、どしても行ってみたかった指宿に!

指宿(いぶすき)と読みます。




続きを読む >>

タグ:指宿 鹿児島 

  []    Post by Base Decomp at 2008-03-03 16:28   |  コメント(0)  |  トラックバック(0)


<< 前  | 1  | 2  | 3  | 次 >>